TEL

ストレッチポールを使ったエクササイズ

2017.06.30 | Category: トレーニング,パーソナル,姿勢,整体,整骨院,歪み,肩凝り

みなさんこんにちは!

 

大坂整骨院札幌院です。

 

整骨院にいらっしゃる方からお聞きする悩みの多くに登場するのが「猫背」です。

 

デスクワークや日常生活でのクセで、多くの方が猫背や姿勢の悪さを気にしておられます。

 

姿勢を良くするためにデスクワークをやめましょう!

姿勢に悪いクセは取り除きましょう!

 

というのはなかなか難しいものですよね。

 

でしたら、一日の終わりに、ストレッチポールに乗って

 

身体をリセットしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

まず、エクササイズを行う前に、何もしていない状態で床に寝転がってみましょう。

 

 

エクササイズ後にまた床に寝転がって、違いを確かめていただきたいからです。

 

エクササイズ前の身体の状態を覚えておいてくださいね。

 

では、ストレッチポールの上に仰向けに縦に乗ります。(写真1)

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真1)

 

 

 

 

ストレッチポールの端にお尻を乗せて、頭まで乗るように調節してください。

 

 

膝は大体90度くらいの角度になるように立てます。

 

そこで、グラグラせず安定してリラックスできる位置を見つけましょう。

 

 

始めは、この姿勢で力を抜いて2~3回ゆっくり呼吸をしてみましょう。

 

肩が落ちて、胸が開いていくような感覚はありますか?

 

 

これだけでも気持ちいいと思いますが、今日はもう一つご紹介しますね。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真2)

 

 

   仰向けの状態で、身体の横で手のひらを下にしたまま円を描くように動かします(写真2

※内回し、外回しそれぞれ大きくゆっくり動かす。手だけだなく、腕全体を動かすイメージ

※動かしている時は頭を付けたまま動かす

 

    この動作を10回ずつ繰り返します

 

 

これだけでも身体の状態は変わってくると思います。

 

 

ゆっくりとストレッチポールからおりて、再度床に仰向けに寝転がってみましょう。

 

乗る前に比べて背中の床への接地面が大きくなり沈み込む感覚はありませんか?

 

これは、背骨の周りの筋肉がゆるんで正しい位置に戻ったためです。

 

 

 

短時間で簡単にできるエクササイズですが、ご自宅で少しでもケアすることで、

その日の疲労回復や、身体をリセットさせ、姿勢をキープする手助けに

なると思いますよ。

 

しかし、腰痛がある場合は無理に行わないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

急な身体の痛みにも対応いたします!

土曜日、日曜日、祝日も治療しておりますので、お電話お待ちしています!

 

 

 

 

脚の話~脚は第2の心臓~

2017.04.25 | Category: 未分類

こんにちは!大坂整骨院 札幌院です!

今回はタイトル通り脚についてです。

よく脚は第2の心臓と呼ばれたりします。

なぜ第2の心臓と呼ばれるのかは脚の筋肉量や血流に対する筋肉の作用が関係してきます。

まず、体の筋量の約7割が下半身につき、割合としてとても多くの筋量を占めています。

また、筋肉が伸び縮みする(収縮)際に血管(静脈)を圧迫し、心臓に血液をもどす作用「筋ポンプ作用」があります。

この「筋ポンプ作用」があるため筋肉は体の血液の循環にとても重要な役割を果たしています。

 

特に脚は心臓から離れている点や、立っている状態、座っている状態では重力があり、心臓に血液をもどすのに負荷がある状態で血液を上げていかなくてはいけません。

なので、脚の筋肉が動くことにより身体の循環を良くしてくれるので第2の心臓と呼ばれる所以です。

脚の筋肉を動かさないと

・脚、身体のむくみ ・冷え性 ・疲れやすい、倦怠感 ・こむら返りなど脚をつる

また旅行中の長いフライトなどで起きるエコノミー症候群なども脚の動きが少なくなり、血流が滞り血栓や塞栓といった生命に関わる症状が出る恐れもあります。

 

脚を動かすと上記の内容の予防だけではなく、

・脚のシェイプアップ ・上半身のトレーニング効果のアップ ・慢性の肩こりや腰痛の改善

脚だけではなく全身の血流がよくなるので全身に効果が出てきます。

 

特に筋ポンプ作用として強く働く腓腹筋のトレーニングも一緒にご紹介します。

カーフレイズ


・台などの上につま先で立ち、バランスを崩さないように壁などに手をつく

・そのままつま先立ちと、踵を下げ上下運動する。

・1セット10~20回を2、3セット行う(回数は辛すぎる場合は減らしてもOK)

 

是非、脚のトレーニングを行い全身の血行改善、疲労回復、脚のシェイプアップに繋げてみてください!

 

また、当院では寝たままで全身運動が出来るセイフプレーンがあります!

全身ダイナミックに動かし、一定のリズムで動かすので全身の血流量を上げるのと同時に自律神経の調整までできます!

詳しく知りたい方は是非下のURLをクリックください!

セイフプレーン

 

土曜、日曜、祝日も休まずトレーニングから姿勢改善、骨盤矯正、交通事故治療まで幅広く対応しております。

身体がツライ、痛い、動かしたい方、セイフプレーンが気になる方疑問ありましたらお気軽にご連絡してください!

℡011-206-8943

 

 

 

 

 

 

続・お尻(臀部)のトレーニング②

2017.04.23 | Category: 未分類

こんにちは!

大坂整骨院です!

臀部のトレーニング第3弾です。

今までは臀部の3つの筋肉の大殿筋、中殿筋の役割とトレーニングをご紹介させていただきました。

今回は残りの1つ小殿筋について紹介していきたいと思います!

前回紹介しました中殿筋と働き方は似ていて、太ももを外に開くや、太ももを内側に捻り(内旋)など歩行時の安定や、軸足の骨盤の安定、ヒップラインを上げるなどあります。

2つの臀部の筋肉(大殿筋、中殿筋)より小さいのですが重要な筋肉です。

この小殿筋の筋肉が硬くなりすぎると、坐骨神経痛やヘルニアに似た下肢への症状が出たり、股関節の可動域の低下などがでてきてしまいます。

弱らせないためにも是非ご紹介するトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。

・ヒップアブダクション(小殿筋だけでなく、中殿筋にも効いてきます。

①上体をしっかりと安定させます。

②チューブから常にテンションがある状態にして、横に脚を開いていきます。

③開いた脚をゆっくりと①の姿勢までもどしていきます。

 

土曜日、日曜日、祝日も10時~19時まで予約優先制で営業しております!

予約無くても急な痛み、交通事故治療など受付していますので、お気軽にご来院してください!

℡011-206-8943

 

続・お尻(臀部)のトレーニング!

2017.04.21 | Category: 未分類

こんにちは、大坂整骨院札幌院です!

前回ご紹介致しました臀部のトレーニングの引き続きになります!

前回は臀部の筋肉は大殿筋を中心として全般の働きを説明しました。今回はお尻の側面にある中殿筋についてです。

中殿筋は太ももを外側に振る動作など、内側以外で太ももを回す動作にはたらいたり、脚を前後に蹴りだしたり、骨盤を安定させたりする働きがあります。

骨盤の安定とは、直立の際や歩行時、重心の位置の維持などです。

なので中殿筋が弱ったり、うまく使えなくなったりすると、歩行困難や正しい姿勢の維持が困難になり、側弯、腰痛に繋がります。

また、ゴルフなどスポーツのスイング動作時の不安定さ、サイドステップや切り替えしが出来ないなどパフォーマンス低下、ヒップラインの低下を引き起こします。

中殿筋は比較的に弱くなりやすい筋肉なので、トレーニングをご紹介します。

 

・チューブウォーク

ゴムバンドを太ももの中央部辺りまであげます。

脚を肩幅くらいに開き、軽く腰を落としその場で足踏みを行います。

*この際膝が内側に入らないようにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

20回×2セットなど体力、体調に合わせて是非、臀部の中殿筋を鍛えより健康に、よりパフォーマンスアップ、ヒップアップなど目指してみください!

 

土曜日、日曜日、祝日も急な痛みからトレーニングまで対応しております!

札幌中央区の大坂整骨院札幌院までお気軽にお電話下さい!

℡011-206-8943

簡単!肩甲骨エクササイズ

2017.04.20 | Category: ゴルフ,可動域アップ,姿勢,整体,歪み,肩の痛み,肩凝り

皆さん、こんにちは!

大坂整骨院です!

 

いきなりですが肩こりや背中の張り、痛みに悩んだ経験はございませんか?

その原因の1つとして「姿勢」があげられます!

日頃の生活習慣で気を付けようとしても気づいたら猫背になってる。

そのような経験があるという人がほとんどだと思います。

そこで家でも出来る「姿勢改善!簡単!肩甲骨エクササイズ」を

今日は紹介したいと思います!

 

 

写真1


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   肩幅より少し広めにチューブを持ちます(写真1

※足も肩幅ほど開いておきます

 

 

 

写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   肩甲骨を寄せながら下におろしてきます(写真2

※腕をおろすというイメージより肩甲骨を寄せるイメージ

この動作を20回繰り返します!

 

 

このように肩甲骨を動かすことによって肩甲骨まわりの筋肉の血行が良くなり肩こりや背中の張り、痛みなど軽減させることができます!

また、胸を張る動きになるので胸の筋肉もストレッチされ姿勢改善にも効果があります!

画像はゴムチューブを行っていますがご家庭にあるタオルや穴の空いてしまったストッキングなどで代用しても構いません!

テレビを見ながらでも少しの時間でできるので是非お試しください!

 

 

 

大坂整骨院は土曜日、日曜日、祝日もスタッフ一同笑顔で営業しております!

お身体のお悩み何でもお問い合わせ下さい!

 

 

 

 

 

ゴルフスイングと首の張りの関係性

2015.12.01 | Category: ゴルフ

 

こんにちは、院長の小枝です^^

今回はゴルフスイングと首の張りの関係性についてです。

 

ラウンド後や練習後、またはゴルフをやってる最中に首や肩が凝る方を多いですよね。

ゴルフのスイングをする際に、皆さんしっかりとボールを見ていると思います。

実はスイング時に首はものすごく左右に回す動きを行っています。

 

まず下のスイング動作の絵を見て下さい。

 

IMG_3750

上の図の③、④が左回旋(左を向き)、⑦、⑧が右回旋(右を向き)をしていますね。

目線が動いていないためあまり動かしている感覚がない事と、一生懸命スイングをするため腰や肩などの動的な動作に気がいきがちですが、意外に首もしっかり左右に回旋する動作が入ってきます。

 

首が痛くなる要因として大きく③あり、

 

①首を回旋する動作が入っているため、首周りの筋肉に負担がかかる点

②猫背など姿勢が悪く、肩が前方、内側になることで過度に首に負担をかけている点

③肩周りや股関節の筋肉の柔軟性がなく、関節の可動域が落ち首に負担をかける点

などの原因があります。

 

首周りの柔軟性、姿勢、関節の柔軟性を上げる事で不快な首の痛みや、凝りから解消される方が多いです。

首が痛くてゴルフが出来ない方、スッキリゴルフができない方、是非力にならせて下さい!

 

☆ゴルファーから妊婦さん、捻挫、肉離れ、むち打ちから交通事故治療までしっかりサポート!

姿勢と骨盤について

2015.11.12 | Category: 未分類,骨盤

こんにちは、院長の小枝です。

今回は姿勢と骨盤の関係について書かせていただきます。

 

誰しも自分の姿勢や骨盤が整っているか、歪んでいるかはなかなか分からないですよね。

よく「何が歪んでいるのか、何がいけないのか分からない」と聞く事があります。

確かに姿勢が歪むのか、骨盤が歪むのか、それともどっちも歪むのか?と

考えるとまた分からなくなってきますね(汗)

 

下の簡単な姿勢の図をみて確認してみましょう。

46c9ccd51a72a3986b1b4994adebb889-e1393399399281

図をみていただくと左の骨盤前傾も右の骨盤後傾もどちらも腰が曲がっていますね!

 

結果どちらも歪みます。多くは不良な姿勢から骨盤の歪みに繋がる事が多いです。

そして、骨盤が歪むと意識して正しい姿勢にしても身体の中心にあり、

受け皿の役割をしている骨盤が歪んでいるので、

正しい姿勢をしてもかなり違和感や痛みがあり、維持することが困難になってしまいます。

 

まさに姿勢も骨盤も歪んでしまう「負のスパイラル」に陥ってしまいます。

歪みも上記の図のようなものもあれば、仕事や運動、趣味など一人一人

様々な歪みがあります。

 

姿勢が悪いと言われる方、歪みがあるか気になる方は是非ご相談下さい。

一人一人オーダーメイドの治療を準備しています。

 

 

☆スポーツ選手から妊婦さん、むち打ちから交通事故後の治療までしっかりサポート!☆

お気軽にご連絡ください。

大坂整骨院 札幌院

℡ 011-206-8943

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西1丁目 札幌シャンテ 2F
駐車場なし
予約メール・お電話でのご予約が可能です
電話番号011-206-8943
休診日火曜日・水曜午前


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/rapport1/osg-sapporo.com/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2678