TEL

ストレッチポールを使ったエクササイズ

2017.06.30 | Category: トレーニング,パーソナル,姿勢,整体,整骨院,歪み,肩凝り

みなさんこんにちは!

 

大坂整骨院札幌院です。

 

整骨院にいらっしゃる方からお聞きする悩みの多くに登場するのが「猫背」です。

 

デスクワークや日常生活でのクセで、多くの方が猫背や姿勢の悪さを気にしておられます。

 

姿勢を良くするためにデスクワークをやめましょう!

姿勢に悪いクセは取り除きましょう!

 

というのはなかなか難しいものですよね。

 

でしたら、一日の終わりに、ストレッチポールに乗って

 

身体をリセットしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

まず、エクササイズを行う前に、何もしていない状態で床に寝転がってみましょう。

 

 

エクササイズ後にまた床に寝転がって、違いを確かめていただきたいからです。

 

エクササイズ前の身体の状態を覚えておいてくださいね。

 

では、ストレッチポールの上に仰向けに縦に乗ります。(写真1)

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真1)

 

 

 

 

ストレッチポールの端にお尻を乗せて、頭まで乗るように調節してください。

 

 

膝は大体90度くらいの角度になるように立てます。

 

そこで、グラグラせず安定してリラックスできる位置を見つけましょう。

 

 

始めは、この姿勢で力を抜いて2~3回ゆっくり呼吸をしてみましょう。

 

肩が落ちて、胸が開いていくような感覚はありますか?

 

 

これだけでも気持ちいいと思いますが、今日はもう一つご紹介しますね。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真2)

 

 

   仰向けの状態で、身体の横で手のひらを下にしたまま円を描くように動かします(写真2

※内回し、外回しそれぞれ大きくゆっくり動かす。手だけだなく、腕全体を動かすイメージ

※動かしている時は頭を付けたまま動かす

 

    この動作を10回ずつ繰り返します

 

 

これだけでも身体の状態は変わってくると思います。

 

 

ゆっくりとストレッチポールからおりて、再度床に仰向けに寝転がってみましょう。

 

乗る前に比べて背中の床への接地面が大きくなり沈み込む感覚はありませんか?

 

これは、背骨の周りの筋肉がゆるんで正しい位置に戻ったためです。

 

 

 

短時間で簡単にできるエクササイズですが、ご自宅で少しでもケアすることで、

その日の疲労回復や、身体をリセットさせ、姿勢をキープする手助けに

なると思いますよ。

 

しかし、腰痛がある場合は無理に行わないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

急な身体の痛みにも対応いたします!

土曜日、日曜日、祝日も治療しておりますので、お電話お待ちしています!

 

 

 

 

簡単!肩甲骨エクササイズ

2017.04.20 | Category: ゴルフ,可動域アップ,姿勢,整体,歪み,肩の痛み,肩凝り

皆さん、こんにちは!

大坂整骨院です!

 

いきなりですが肩こりや背中の張り、痛みに悩んだ経験はございませんか?

その原因の1つとして「姿勢」があげられます!

日頃の生活習慣で気を付けようとしても気づいたら猫背になってる。

そのような経験があるという人がほとんどだと思います。

そこで家でも出来る「姿勢改善!簡単!肩甲骨エクササイズ」を

今日は紹介したいと思います!

 

 

写真1


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   肩幅より少し広めにチューブを持ちます(写真1

※足も肩幅ほど開いておきます

 

 

 

写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   肩甲骨を寄せながら下におろしてきます(写真2

※腕をおろすというイメージより肩甲骨を寄せるイメージ

この動作を20回繰り返します!

 

 

このように肩甲骨を動かすことによって肩甲骨まわりの筋肉の血行が良くなり肩こりや背中の張り、痛みなど軽減させることができます!

また、胸を張る動きになるので胸の筋肉もストレッチされ姿勢改善にも効果があります!

画像はゴムチューブを行っていますがご家庭にあるタオルや穴の空いてしまったストッキングなどで代用しても構いません!

テレビを見ながらでも少しの時間でできるので是非お試しください!

 

 

 

大坂整骨院は土曜日、日曜日、祝日もスタッフ一同笑顔で営業しております!

お身体のお悩み何でもお問い合わせ下さい!

 

 

 

 

 

ゴルフスイングと首の張りの関係性

2015.12.01 | Category: ゴルフ

 

こんにちは、院長の小枝です^^

今回はゴルフスイングと首の張りの関係性についてです。

 

ラウンド後や練習後、またはゴルフをやってる最中に首や肩が凝る方を多いですよね。

ゴルフのスイングをする際に、皆さんしっかりとボールを見ていると思います。

実はスイング時に首はものすごく左右に回す動きを行っています。

 

まず下のスイング動作の絵を見て下さい。

 

IMG_3750

上の図の③、④が左回旋(左を向き)、⑦、⑧が右回旋(右を向き)をしていますね。

目線が動いていないためあまり動かしている感覚がない事と、一生懸命スイングをするため腰や肩などの動的な動作に気がいきがちですが、意外に首もしっかり左右に回旋する動作が入ってきます。

 

首が痛くなる要因として大きく③あり、

 

①首を回旋する動作が入っているため、首周りの筋肉に負担がかかる点

②猫背など姿勢が悪く、肩が前方、内側になることで過度に首に負担をかけている点

③肩周りや股関節の筋肉の柔軟性がなく、関節の可動域が落ち首に負担をかける点

などの原因があります。

 

首周りの柔軟性、姿勢、関節の柔軟性を上げる事で不快な首の痛みや、凝りから解消される方が多いです。

首が痛くてゴルフが出来ない方、スッキリゴルフができない方、是非力にならせて下さい!

 

☆ゴルファーから妊婦さん、捻挫、肉離れ、むち打ちから交通事故治療までしっかりサポート!

あなたの骨盤歪んでいませんか?

2015.11.06 | Category: 骨盤

こんにちは、院長の小枝です。

今回は骨盤の歪みについてです。

患者さんとの会話でよく「先生、私の骨盤歪んでますか?」と質問されます。

大方は「はい、歪んでます^^;」とお伝えする事が多いです。

皆さんにも自分の骨盤が歪んでいるか、簡単にチェック出来るので

下記の項目をチェックしてみてください。

 

  1. 足をよく組んでしまう
  2. 椅子に座っていると無意識に膝が開く
  3. 長時間座っているのがつらい
  4. 姿勢が悪く、猫背である
  5. 腰痛、肩凝りがある
  6. 立っている際、片足に体重をかけて立つことが多い
  7. 下腹がぽっこりと出ている
  8. 靴の底の減り方が違う
  9. 鏡を見た時に左右の肩の高さが違う
  10. バックなどかける肩が決まっている

*1~2個該当する方要注意、3個以上は歪みが強いかもしれません!

 

骨盤が歪むと身体にはこんな影響があります。

骨盤は上半身と下半身を繋ぐパーツなので、歪みがあると姿勢が悪くなります。

そこから、腰痛、肩凝りに繋がります。

骨盤は内臓の受け皿のような役割があります。歪みがあると、

腸内の機能低下や便秘、女性の方では生理痛がひどくなることがあります。

血流やリンパの流れも悪くし、むくみや冷え性、

また代謝が低下し、体重増加や下腹がぽっこりと出てくる原因になります。

 

骨盤が歪んでいい事はないです。

普段の癖や姿勢、骨盤の歪みやなど身体が出している声です。

いつもより「身体の声」をよく聞こうとすると、

無意識にしている事に気が付くことが多くなると思います。

骨盤の歪みを改善したい、相談したい方いつでもご連絡して下さい!

011-206-8943

 

当院へのアクセス情報

所在地〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西1丁目 札幌シャンテ 2F
駐車場なし
予約メール・お電話でのご予約が可能です
電話番号011-206-8943
休診日火曜日・水曜午前


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/rapport1/osg-sapporo.com/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2678